ニチモウバイオティックス(展示ブース出展)

●なぜ受精着床学会への協力をしようと思ったのですか?

当社は麹菌発酵を行いアグリコン化させた吸収性、抗酸化力が高いイソフラボンを複合したサプリメントを医療機関へ販売させていただいております。

イソフラボンは2004年にペルージャ大学にてIVF患者に対する介入試験が行われ、対照と比較し、妊娠出産率が向上することが確認されました。その後、麹菌発酵イソフラボン配合サプリメントを用いたパイロットスタディにおいても、胚移植反復不成功例患者を被験者として麹菌発酵イソフラボン配合サプリメントを採卵周期1日目より妊娠反応陽性まで摂取したところ約34%(14/41例)の妊娠率であることが確認されました。また、この妊娠率の向上の考察として、アグリコン型イソフラボン添加によるヒト子宮内膜細胞より、着床に関して重要であると考えられるサイトカインであるLIFの産生促進などが確認されています。

イソフラボンには他にもNO産生による血流改善、抗酸化能の改善といった作用があることが確認されており、妊娠を希望される患者様へのサポートが出来ると考えています。医療関係者の方へより本件について知っていただきたく、学会への協力を考えました。

●御社の得意な分野と技術について教えてください。

当社は麹菌発酵により大豆を加工した食品素材を製造しております。
1つは麹菌発酵イソフラボン(アグリコン型イソフラボン)です。これまでにこの素材を用いて臨床試験も実施し、更年期症状緩和、抗酸化能の改善、DHEA-s産生促進といった結果を得ております。それにより、不妊クリニック、産科をはじめ、婦人科、美容皮膚科、泌尿器科など幅広い診療科にてお取扱いをいだいております。

もう1つは麹菌発酵大豆培養物で、ピーナッツアレルギーモデルマウスを用いた特異的IgE産生抑制、Th1/Th2バランス(特異的なサイトカイン応答)の改善、アトピー性皮膚炎自然発症モデルマウスの皮膚炎スコア、引っ掻き回数、水分蒸散量の改善が確認され、臨床においても小児アトピー性皮膚炎の改善作用が確認をされており、皮膚科、アレルギー科、免疫不均衡による不妊の利用にも応用をされております。

当社は麹菌と大豆を発酵し、ヒトにとって有用な食品素材を製造する技術を持ちます。
この技術は当社の特許技術です。

●学会に来られるメンバーの方を教えてください。そして各メンバーのアピールポイントがあれば教えてください。

医師ルートの営業担当の幸保(コウボ)が伺います。
幸せを保つという苗字なので、おめでたく覚えていただきやすいと思います。
また、人柄が顔に出ているとよく言われ、老若男女、外国人の方含めて、どこでも道を聞かれることが多いです。

●学会で最も伝えたいことはどんなことでしょうか?

先程お伝えした通り、これまでにイソフラボン摂取によるIVF患者の妊娠出産率の向上が海外の試験で報告されており、それは当社の麹菌発酵イソフラボンを用いた臨床試験のパイロットスタディにおいても考えられます。健康のためには身体を作る栄養も重要です。

日本の現代人は食生活がここ数年で変化してきており、大豆などの世界的にも注目される健康的な食品の摂取量が非常に少なくなってきていることが疫学調査でも確認されています。満遍なく栄養を摂取するためには食事が重要です。しかし、食事からは有効性がある成分を選択して摂取することが難しいのが実情です。そのためにサプリメントとして成分を選択的に補完することで妊娠しやすいカラダづくりを目指す患者様のサポートが麹菌発酵イソフラボンなどで行えればと考えていることを伝えたいと思います。

 

●今後、どのような開発や新製品を考えられているのでしょうか?

現在持っている麹菌発酵イソフラボン(アグリコン型イソフラボン)、麹菌発酵大豆培養物に関するデータがまだまだ足りないと考えています。
医療機関でお取扱いをしていただくにあたって、更なる有用性を確認することが大切だと考えています。
そのため、2つの素材に対する研究をより深め、多くの方に有用であることを広めていきたいと考えています。

 

●日頃は医療機関にどのように情報伝達されていますか?

学会での展示ブースの出展。ダイレクトメールの送付。訪問しての情報紹介。
逆により良い情報があれば教えていただきたいです。

 

●御社の事を一言で表すとしたらどんな言葉ですか?

「麹菌発酵した大豆イソフラボンサプリメントメーカー
妊娠を目指す患者様にサプリメントでサポートさせていただきます。」

当社製品のイメージは右の通りです。(麹菌 + 大豆)× 発酵 ⇒ 当社製品
当社のメインとなる麹菌発酵イソフラボン(アグリコン型イソフラボン)、麹菌発酵大豆培養物の2つの商品は名前にもある通り、麹菌発酵のチカラを用いてつくられています。

●来場される先生方に何か伝えたいメッセージがあればよろしくお願い致します。

私達は東証1部上場のニチモウ株式会社の子会社でこれまで麹菌発酵イソフラボン(アグリコン型イソフラボン)についての研究を20年以上行ってきました。上場企業の子会社でもあり、エビデンスを取得しながら真面目に製品開発と製品販売を行ってきております。このスタンスを守ることで信頼をいただき、これまでに多くの医療機関においてお取扱いをいただいております。

しかしながら、有用性は高いものの、まだまだ知名度も低いのが実情だと考えております。学会に参加されます先生方の信頼、お力添えをいただき、多くの患者様、お困りの方に製品が届けられ、健康維持のお役立ちが出来ればと考えております。

当日はイソフラボンのサンプル品やノベルティグッズのお渡しもしたいと考えております。
是非、ブースにお立ち寄りください。

★関連サイト

ニチモウバイオティックス株式会社
http://www.nichimobiotics.co.jp/index.html

関連記事

コメントは利用できません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近チェックした記事

まだありません

最近のコメント

    ページ上部へ戻る