メニコン・ライフサイエンス事業部(展示ブース出展)

このたび展示ブースに出展頂く株式会社メニコン ライフサイエンス事業部の畠野圭司氏にお話を伺いました。ぜひご覧ください!!

●なぜ受精着床学会への協力をしようと思ったのですか?

学会ご参加の先生方と直接お話しができる貴重な機会ですし、学会でのご発表を今後の製品開発に活かしていきたいと考え、毎年参加させて頂いております。

●御社の得意な分野と技術について教えてください。

65年以上のコンタクトレンズ製品開発・製造技術で培った、安全な素材の提供や精密な加工等の技術等を得意としています。

●学会に来られるメンバーの方を教えてください。そして各メンバーのアピールポイントがあれば教えてください。

学術担当や開発担当の他に、企業展示へは営業担当者が参加致します。別途医療機関様へご訪問させて頂くことも可能ですので 製品についてご関心が御座いましたらお気軽にお声掛け下さい。

 

妊活用のサプリメントを開発・販売されています。

 

●学会で最も伝えたいことはどんなことでしょうか?

メニコンは眼科領域で培ったものづくりの経験を、新たに生殖医療分野で貢献できるよう製品開発を行っております。ぜひ弊社製品をお試し頂きご意見等頂戴できますと幸いです。

●今後、どのような開発や新製品を考えられているのでしょうか?

生殖医療関連デバイスの開発等を積極的に進めており、MADE IN JAPANの強みを活かして行きたいと考えております。

 

Microfluidics原理(微小流体技術)を応用した運動良好精子選別装置「スパームソータ クオリス」を開発しました。

 

●日頃は医療機関にどのように情報伝達されていますか?

E-mailでのご連絡の他、直接ご訪問させて頂き情報提供させて頂いております。

●御社の事を一言で表すとしたらどんな言葉ですか?

高度管理医療機器を扱うメーカーとして「安全」を最優先に考えたものづくりも心がけて

います。「見える喜び」だけではなく「生きる喜び」も提供できるような企業でありたいと願っております。

●来場される先生方に何か伝えたいメッセージがあればよろしくお願い致します。

先生方の新しいデバイスの御検討、既存製品の改良などお困りの点等が御座いましたら

ぜひ製品開発のお手伝いをさせて頂きたいと考えております。ご遠慮なくお声掛け下さい。宜しくお願い致します。

 

★関連サイト

メニコン生殖医療補助製品サイト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近チェックした記事

まだありません

最近のコメント

    ページ上部へ戻る