大日本印刷(展示ブース出展)

●なぜ受精着床学会への協力をしようと思ったのですか?

今回の受精着床学会で会長をされていらっしゃる見尾先生のところへは、何度か訪問させていただき大変お世話になっておりますので、我々も何かお手伝いさせていただければと思い、参加させていただくことにしました。

御社の得意な分野と技術について教えてください。

DNPは、国内外の約3万社の顧客企業や生活者に対し、幅広い事業分野で多様な製品やサービスを提供する世界最大規模の総合印刷会社です。

これまで印刷で培ったP&I(Printing&Information)技術を応用して再生医療や予防医療、投薬や診断に関するライフサイエンス関連製品、サービスを展開してきました。

そして、現在ART分野では受精卵用ディッシュLinKID®の販売、受精卵観察システムのビューアソフトの開発をしております。今後ITの強みを生かした製品・サービスを展開していきます。

 

●学会に来られるメンバーの方を教えてください。

営業と開発各々の責任者2名が参加する予定です。また、未定ではありますが、ITの責任者も参加できればと思っております。

●学会で最も伝えたいことはどんなことでしょうか?

受精卵用ディッシュLinKID®の使い方のポイント、効果をご説明できればと思います。受精卵観察システムのビューアソフトなど、新製品についてもアピールをできたらと考えております。

●今後、どのような開発や新製品を考えられているのでしょうか?

現在オープンにできるものはなかなかないのですが、ITの技術を使った製品、サービスを提供できるように考えております。

日頃は医療機関にどのように情報伝達されていますか?

メーカーとして直接、コミュニケーションを図っていたほうが、医療機関の方の理解も深まりますので、できるだけ訪問する機会をもつようにしています。

御社の事を一言で表すとしたらどんな言葉ですか?

「未来のあたりまえをつくる」というブランドステートメントを切り口に、医療機関様にとって新しい価値を提供できるよう、会社として取り組んでいます。

●来場される先生方に何か伝えたいメッセージがあればよろしくお願いします。

現在、率直に思っていることは、私たちの受精卵用ディッシュLinKID®及びマイクロウェル技術をまだまだ十分に知っていただけていないので、この機会に出来るだけ多くの皆様に知っていただきたいです。

さらに、ホームページなども活用しながら使い方や期待できる効果や価値について情報発信していきます。

弊社の製品を使って高い治療成績を出されている医療機関はたくさんありますので、ぜひ使ってみていただければと思います。

 

 

★関連サイト

大日本印刷 http://www.dnp.co.jp

LinKID http://www.dnp.co.jp/products/linkid/

関連記事

コメントは利用できません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近チェックした記事

まだありません

最近のコメント

    ページ上部へ戻る