バリノス株式会社(展示ブース出展)

●なぜ受精着床学会への協力をしようと思ったのですか?

弊社は、本年2月に新しいゲノム関連検査を受託する検査会社として設立いたしました。現在、着床率や妊娠継続率と深く関係すると考えられている「子宮内フローラ(菌叢)検査」を開発しており、生殖医療関係の学会員の先生方に広く共同研究を募集しております。とても将来性のある技術ですので、一人でも多くの方に知ってもらいたいと思い、出展を決めました。

●御社の得意な分野と技術について教えてください。

創業者の2人(桜庭・長井)は、イルミナ株式会社の出身であり、それぞれゲノム関連技術のウェットとドライの解析のエキスパートです。最先端の技術をいち早く導入して、まったく新しいゲノム関連検査を開発してゆきます。当面は次世代シーケンサーをつかった検査サービスの開発・上市に注力いたします。

●学会に来られるメンバーの方を教えてください。そして各メンバーのアピールポイントがあれば教えてください。

桜庭と長井が参加いたします。どちらも技術に詳しいので、お気軽にお声掛けください。

桜庭です。

●学会で最も伝えたいことはどんなことでしょうか?

これまで無菌と考えられていた子宮内ですが、実はきちんと菌叢環境があります。この菌叢環境が乱れると、着床や妊娠の成績が悪くなることがわかってきました。これからは、きちんと子宮内の環境を調べてから胚移植をする時代になると確信しています。

 

●今後、どのような開発や新製品を考えられているのでしょうか?

先生方のご要望にお応えできる検査サービスを開発してゆく予定です。是非ともご相談下さい。

 

●日頃は医療機関にどのように情報伝達されていますか?

直接訪問してお話しをしております。

 

●御社の事を一言で表すとしたらどんな言葉ですか?

「ゲノム医療をもっと身近に」がキャッチフレーズです。

まずは生殖医療の先生方に新世代ゲノム検査を提供いたします。

 

●来場される先生方に何か伝えたいメッセージがあればよろしくお願い致します。

受託解析あるいは共同研究として子宮内菌叢解析の解析サービスをお引き受けします。まずはお声掛けください。詳細をご説明いたします。サービス開始は8月-9月ごろを予定しております。

 

★関連サイト

バリノス株式会社

http://varinos.strikingly.com

 

関連記事

コメントは利用できません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近チェックした記事

まだありません

最近のコメント

    ページ上部へ戻る