エア・ブラウン(展示ブース出展)

●なぜ受精着床学会への協力をしようと思ったのですか?

昨年、初めて展示会(昨年はランチョンセミナーも)にて米国Hamilton Thorne社のレーザー穿孔システム、紡錘体可視化システム、精子運動解析システムを展示紹介させて頂きましたところ、大変多くのご反響(お褒めの言葉から叱咤激励のお言葉まで)を頂くことができ、不妊治療分野への参入し間もない弊社グループとしましては非常に有効な情報交換の場となりました。

今後も、弊社から発信させて頂く情報、及び不妊治療現場における情報の交換の貴重な場となればと思い、展示会へ出展させて頂くことと致しました。

LYKOS

●御社の得意な分野と技術について教えてください。

国内外の多くのパートナーシップとの協力に基づく世界最先端の商品/情報のご提供、及びそれら商品の国内マーケット向け技術開発には、長年各業界よりご定評を頂いているかと自負しております。

グループ本体であるエア・ブラウンは専門商社として65年余に渡って、化学、医薬、自動車、エレクトロニクス、航空宇宙、バイオテクノロジー産業の最先端に関わり、多くの国内外メーカーや商社とのパートナーシップを築き上げて参りました。

不妊治療分野へはグループ会社のブラウンテクノロジーズ㈱を窓口としまして、これまでの経験とパートナーシップとの関係を生かし、薬事・学術的な対応から機器類のサポート対応まで十分に行える体制を整えております。今後、是非各病院/クリニック様のニーズに的確にお応えできる存在であり続けたいと思います。

●学会に来られるメンバーの方を教えてください。そして各メンバーのアピールポイントがあれば教えてください。

当日は、学術/薬事担当、サービスエンジニア、セールス担当、及び海外折衝/マーケティング担当(社長)の計4名で展示ブース対応をさせて頂く予定です。

IVOS-II

●学会で最も伝えたいことはどんなことでしょうか?

米国Hamilton Thorne社のレーザー穿孔システム「LYKOS(ライコス)」、紡錘体可視化システム「Oosight(オーサイト)」及び精子運動解析システム「アイボス II クリニカル」をご紹介申し上げます。昨年度はそれぞれ国内販社が変更となり、特に既存ユーザーである各クリニック様にはご不便をお掛け致しましたが、この機会に弊社のフォローアップ体制等をお伝えできる場になればと考えております。

●今後、どのような開発や新製品を考えられているのでしょうか?

米国Hamilton Thorne社及びそのグループ会社の新商品/サービスの国内ユーザー様へのご紹介が中心になりますが、この機会に弊社ブースにて「こんな商品があればよいな。」「こういった商品を日本に輸入できないかな。」といったご要望をお聞かせ頂けましたら、我々はそのニーズにお応え出来るよう尽力して参りたいと存じます。

●日頃は医療機関にどのように情報伝達されていますか?

受精着床学会のこの機会は全国の医療機関の皆さまとお会いできる貴重な機会であり、弊社として参加させて頂けますこと大変感謝しております。また、他には日々の営業活動及びサポート活動により既存のユーザー様を中心に訪問活動を進めさせて頂いておりますが、今年度からは、更にパートナー企業の皆さまと共催で海外の最新情報提供が行えるようなセミナー等の開催を予定しております。今回の展示会ブースにてご案内させて頂ければと存じます。

Oosight

●御社の事を一言で表すとしたらどんな言葉ですか?

「Think Quality & Create Value」

私たちエア・ブラウングループは、冒険家精神とたゆまぬ質の追及を通じて新しい価値を創造する技術商社であり続けることを目指し、これから更に高度化・多様化するユーザー様のニーズに的確にお応えするため、大いなる挑戦を続けて参ります。

●来場される先生方に何か伝えたいメッセージがあればよろしくお願い致します。

是非、米子で全国の皆さまとお会いできればと存じます。皆さまからたくさんの信頼と課題を与えてもらえるような存在になれれば幸いです。何卒、弊社ブースにお立ち寄り頂けますよう宜しくお願い致します。

 

★関連サイト

 

 

http://www.arbrown.com

 

 

 

http://www.brown-technologies.com/company/

 

関連記事

コメントは利用できません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近チェックした記事

まだありません

最近のコメント

    ページ上部へ戻る