アステック(展示ブース出展)

●なぜ受精着床学会への協力をしようと思ったのですか?

近年は毎年参加させて頂いておりますが、弊社製品の実機を展示致しますので、直接さまざまな意見をお伺い出来る貴重な機会として活用させて頂いております。

 

●御社の得意な分野と技術について教えてください。

細胞培養装置は、温度コントロール・ガスコントロールを中心に磨き上げてきた技術を結集し、受精卵に優しい環境作りを最優先に、使い勝手が良く、安全性を高めた製品作りに取り組んでおります。

 

●学会に来られるメンバーの方を教えてください。そして各メンバーのアピールポイントがあれば教えてください。

全国の営業担当者を中心に8名参加予定です。製品知識はもとよりメンテナンス・何でもお問い合わせください。
弊社と初めてお話させて頂く方もおられると思いますが、お気軽にお声掛け下さい。

 

●学会で最も伝えたいことはどんなことでしょうか?

まず、今年40周年を迎えるにあたり、弊社製品をご愛用頂いておりますお客様にお礼を申し上げたいと思います。
ご使用中の製品に対して理解を深めて頂けるような準備を行いたいと思います。

 

●今後、どのような開発や新製品を考えられているのでしょうか?

お客様の要望を基に開発・改良がご提案出来ればと考えております。
展示会場では製品開発に関するアンケートも予定しておりますので、ぜひご来場頂き、些細なことでもお困りのことがあればご相談下さい。

 

日頃は医療機関にどのように情報伝達されていますか?

ユーザー様へ直接訪問させていただく機会が多いと思います。今後、新人培養士様への勉強会などを企画し、機器を知って頂く活動にどんどん取り組んで行きたいと思います。

 

●御社の事を一言で表すとしたらどんな言葉ですか?

私たちは、人、製品、社会への可能性を、「ASTEC Potential」の理念に込め、アステックに関わるすべての人と社会に対して歓びのある暮らしの実現に努力していきます。

 

●来場される先生方に何か伝えたいメッセージがあればよろしくお願い致します。

細胞培養・遺伝子関連の研究機器を中心にさまざまな研究機関 大学・官公庁・企業・病院に自社製品・輸入製品(液体窒素保存容器・培養液・ディッシュ・殺菌溶液)・培養室のトータルコーディネート(クリーンルーム)を提案させて頂いております。
病院以外にも全国的なネットワークを持ち営業展開をしておりますので、製品以外のことでも何なりとご相談頂ければと思います。

 

★関連サイト

ASTEC

http://www.astec-bio.com/index.html

関連記事

コメントは利用できません。

サイト情報をキャッチ

Push7でプッシュ通知を受け取る:


FeedlyでRSS購読をする:


>> プッシュ通知やRSSについてはこちらをご覧下さい

最近チェックした記事

まだありません

最近のコメント

    ページ上部へ戻る